【岩手博覧会 その1】 岩手工芸、岩手デザインと出会う「工芸マーケット」

2016-03-29

0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

岩手県公会堂

OIGENファクトリーショップを公会堂に再現します。

中川政七商店の広大なブースが公会堂の中に出現します。

プラム工芸

岩谷堂箪笥の端材を使ったブラン「Iwayado Craft

ホームスパンの中村工房

艸工房の漆器塗師の玉山氏は5/3のトークショーにも出演します。

五葉社は岩手の伝統的なお祭りである「チャグチャグ馬子」の郷土玩具も手掛けています。

花巻人形

tecoLLCによる南部鉄器を使った起き上がり小法師「てつっこ」

岩手の職人と作り上げたnecco designのプロダクト

猫目線のものづくりを行うnekozuki

今年、創業300年の記念事業として全国5地域で開催される、工芸の祭典「大日本市博覧会」。

東京に続き、第二回目となる岩手博覧会が5/3 (火・祝)~5/5(木・祝)の3日間、

盛岡市の岩手県公会堂で開催されます!


この岩手博覧会の見どころのひとつが「工芸マーケット」。

「工芸マーケット」には、岩手のものづくりに関わる多彩な出展者が登場します。

ここでは、そんな「工芸マーケット」の3つの特色をご紹介します。


①岩手工芸を代表する作り手たちが登場!

岩手県の中でも、代表的な工芸メーカーが出展します。創業1852年の歴史を持つ、「及源鋳造」による出張ファクトリーショップや、「日本市」プロデュースの郷土玩具の部屋など、

テーマによって分かれたそれぞれの部屋で岩手の工芸を楽しめます。


<24号室>

・OIGEN ファクトリーショップ (水沢鉄器)


<特別室>

・艸(くさ)工房 (漆器)

・中村工房 (ホームスパン)

・プラム工芸 (斧折樺(おのおれかんば)の木工)

・Iwayado craft (岩谷堂箪笥)

・さわや書店 (工芸・デザイン関連書籍販売)


<応接室>

・花巻人形工房 (花巻人形)

・五葉社 (もりおかこけし、ちゃぐちゃぐ馬子)

・日本市 (郷土玩具ガチャガチャ)

※五葉社ではこけしの絵付け体験ワークショップも行います。



②最新の岩手デザインが集結!

岩手の工芸や食をベースにしたものづくりを行う、最新のデザインプロジェクトが集結します。


<25号室>

・nekozuki(猫グッズ)


<特別室>

・necco design (暮らしに寄り添う道具ブランド)

・tecoLLC. (デザインプロジェクト)

・ユキノチカラ (西和賀町 デザインプロジェクト



③広大な中川政七商店の300周年ブースが出現!

公会堂で最も大きな面積の26号室に中川政七商店の3ブランドに加え、日本各地の工芸メーカーによる商品が多数並びます。職人の手により、丁寧につくられた逸品ぞろい。思う存分、工芸との出会いを楽しんでいただけます。


みなさま、GWはぜひ盛岡へ!

ご家族やご友人と一緒にお出かけくださいませ。


----------------------------------------------------------------

岩手博覧会

開催期間:2016年5月3日(火・祝)~5日(木・祝)

開催会場:岩手県公会堂

----------------------------------------------------------------


岩手博覧会記事一覧

博覧会の各種イベントチケットの購入はこちらから

tag:

三百周年
大日本市博覧会
岩手博覧会
岩手県