岩手博覧会を5/3(火・祝)~5/5(木・祝)に開催します。

0 1 2 3 4 5

岩手県公会堂_全景

岩手県公会堂_21号室

岩手県公会堂_応接室

岩手県公会堂_1F

岩手県公会堂_階段

googlemap連携用QRコード

創業三百周年を迎える今年、全国5地域で開催される大日本市博覧会

その第二回目となる「岩手博覧会」を

5/3(火・祝)~5/5(木・祝)に、盛岡市の岩手県公会堂にて開催します。


岩手県は南部鉄器、浄法寺漆器、ホームスパン、岩谷堂箪笥、木工、裂き織り、盛岡こけし、花巻人形など豊かな工芸を誇るものづくりの一大産地です。

また、開催地の盛岡市は古くからの本屋、喫茶店、アナログレコード店が今も数多く残り、

民藝の名店と名高い光原社や、岩手県公会堂・岩手銀行旧本館に代表される名建築を数多く抱える、東北の中でも有数の文化都市です。


そんな岩手県盛岡市で開催する「岩手博覧会」では、岩手ならではの多彩なコンテンツをご用意してお待ちしています。

5月初旬の盛岡はちょうど桜が舞う頃です。

今年の春は、「工芸、文化、桜」をめぐる旅に、盛岡へ出掛けてみませんか?


【開催概要】


開催期間:2016年5月3日(火・祝)~5日(木・祝)

開催時間:10:00~18:00 

開催会場:岩手県公会堂

特別協賛:岩手銀行、盛岡ターミナルビル

協賛:川徳、MOSS、クロステラス、MCL専門学校グループ

協力:マーブルマーケット、道具屋、IWATE DESIGN DAY

後援:岩手県、盛岡市

お問い合わせ:070-2290-7651 (大日本市岩手博覧会直通電話)


※5/3(火・祝)、5/4(水・祝)は19:00~岩手県公会堂の特別ライトアップを実施します。


【実施コンテンツ】


岩手工芸、岩手デザインと出会う、「工芸マーケット」

岩手でしか実現しない、豪華ゲストによる5つの「工芸トークショー」

盛岡こけし、大槌刺し子、裂き織を体験する「工芸ワークショップ」

日本チャンピオンがやってくる!「大モノポリー大会」

人気の落語家、柳家三三がお届けする「博覧会寄席」

老舗レストランで楽しむ「浄法寺漆器を使った、お箸で食するフレンチ特別コース」

青空の下で岩手のおいしいものを楽しむ「さんちマルシェ」

MAP片手に盛岡の人気ショップや名所を巡る「盛岡まち歩き」

「観光×工芸」で岩手を思い切り楽しむ、「工房見学ツアー」

岩手のメーカーと中川政七商店による「ものづくりプロジェクト」


<番外編>

岩手県公会堂の夜間特別ライトアップが決定しました!

わんこ蕎麦の東家×中川政七商店の限定コラボふきんが登場!


【岩手県公会堂へのアクセス方法】


公会堂には駐車場がございません。

お車でお越しの場合は近隣の駐車場をご利用下さい。

盛岡駅よりバスでの移動か、町あるきMAPを片手に市街地を楽しみながらの徒歩でのご来場をがお勧めです。


<盛岡駅よりバスでのアクセス> 


①盛岡駅5,6番線 

「茶畑」「都南の園」「たたら山」「バスセンター」「日詰」「本宮・飯岡」行き


②盛岡駅15,16番線 

盛岡都市循環バス「でんでんむし」


→いずれも『県庁・市役所前』で下車して下さい。(乗車時間10分程度)


<徒歩でのアクセス>


盛岡駅より徒歩にて約30分です。

会期中は駅前や町中でまち歩きマップを配布しておりますので、まち歩きを楽しみながらお越しください。

→MAP片手に盛岡の人気ショップや名所を巡る「盛岡まち歩き」


尚、まち歩きMAPは、本ページのQRコードを読み込んで頂くか、以下にアクセス頂くことでgooglemapと連携を行えますので、ご活用下さい。

→まち歩きMAP連携


<岩手県公会堂>


〒020-0023 岩手県盛岡市内丸11−2

電話:019-623-4681

アクセスについての詳細は公会堂の公式ホームページよりご確認下さい。


【参考サイト】


盛岡さんぽ

盛岡を紹介する人気ブログです。旅の参考にご覧ください。


てくり

盛岡のふだんを綴るミニコミ誌「てくり」のホームページです。


→トークショー、ワーク・ショップ、博覧会寄席、漆器レストランのご予約はこちら。

 http://www.nakagawa-masashichi.jp/page/300anniversary.aspx


岩手博覧会 関連記事一覧



tag:

三百周年
大日本市博覧会
岩手博覧会
岩手県