【日本全国まめ郷土玩具図鑑】犬張子(東京都)

2015-02-07

0

フィギュアの犬張子

「日本全国まめ郷土玩具図鑑」では、

ガチャガチャ「日本全国まめ郷土玩具蒐集」のフィギュアの

モデルになった郷土玩具たちをご紹介。


今日は、第1弾に登場する

東京都の「犬張子」についてのおはなしです。


子だくさんでお産の軽い犬は、古くから安産の象徴。

平安時代の貴族たちは、犬の形の箱(狗筥。いぬばこ)を

寝室や産室に置いていましたが、

江戸時代には庶民の安産や子供の成長を願う

お守り玩具に姿を変えて伝わりました。


犬張子が背負っているのはでんでん太鼓。

太鼓の両面でパチパチ音を鳴らすことにかけて

裏表のない素直な子に育つようにという願いが

こめられているそうです。


犬張子の中には、竹の笊をかぶった子も。

「犬」という漢字に「竹」かんむりをのせると「笑」という字に

似るという江戸っ子の洒落から生まれた「笊かぶり犬」は、

子供が一生笑って過ごせるお守りです。

(日本市でもこの笊かぶり犬をモデルにしたこけしをつくりました。)


郷土玩具は、安産とか成長祈願とか

漁に出たお父さんが子供へのお土産として船の上でつくったとか、

誰かのことを思って生まれたものがたくさんです。



→日本全国まめ郷土玩具図鑑目次

投稿者 : 日本市

tag:

日本市
ecute東京店
東京スカイツリータウン・ソラマチ店
羽田空港第2ターミナル店
広島パルコ店
奈良三条店
博多デイトス店
名古屋パルコ店
福岡パルコ店
奈良県
連載
日本全国まめ郷土玩具図鑑